ウーマン

ピアノの買取を依頼するなら|思い出を引き継ぐ

美しさと使いやすさの両立

ギターを弾く男性

PRSは、Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)の略称で、アメリカのエレキギター・ベース製作会社です。PRSのギターは、たくさんの海外の著名なギタリストたちが使用していて、日本国内はもちろん世界中で人気があります。その理由には、プロギタリストの要望に応えるギターとしての精度の高さや音、見た目の綺麗さがあります。PRSの人気機種としては、ボディがメイプルトップにマホガニーバック、トレモロユニットや弦交換が楽に行えるロックペグが搭載されたCustomシリーズが挙げられます。買取の際は、人気モデルでありなおかつ木目の綺麗なものは高い値段をつけてもらいやすくなります。PRSはブランド力もあり日本国内のみならず世界中で人気があるので、中古で買取してもらうことを考慮しても非常に魅力的と言えます。

PRSのギターには、買取の際有利になるような魅力的な特徴がいくつかあります。まずはバードインレイ、これは主にアバロン貝が使用され指板上にまるで鳥が飛んでいるかのような表現がされています。ギターの表面の一番目立つ部分の木材には、トラの模様のようなフレイムメイプル材や鱗のような模様のキルトメイプル材が使われています。これらの木目は、シースルーカラーによって美しく仕上げられています。またギターのボディトップは、カーブがかかった曲面仕上げがされていて、前述の美しい木目のシースルーカラーが見る角度によって様々な見え方をします。PRSのギターには、このような芸術品とも呼べるような美しさがあるので欲しがる人も多く、中古の買取の際でも高値になりやすいです。